私たち👨‍🌾

長野県の被災地農家🍎大正時代から100年以上の歴史を守りこだわりのりんごを作り続けています。2019年10月13日の台風19号の豪雨により、長野市千曲川の堤防が決壊。決壊地点から1kmにあった畑と住居は約2m浸水し被災。住居は全壊、りんごは3分の2以上が廃棄に。泥にかぶらず無事だったりんごを2020年1~2月に販売。被災を乗り越えてたわわに実ったりんごを2020年10~21年2月に販売。皆さんの応援のおかげで2シーズンに渡り完売することができました。ご縁のあったすべての方に感謝しています。SNSで被災地の状況や生産している果物・野菜を発信していますので、ぜひフォローをお願いします🙇‍♂️